『ブラック・ミラー』シーズン3第3話「秘密」誰もがターゲットになり得る、サイバー犯罪の恐怖 - ネタバレと感想

f:id:yasukkokoko:20170105231550p:plain

『ブラック・ミラー』シーズン3第3話「秘密」より

 SFオムニバスドラマ『ブラック・ミラー』シーズン3の第3話のあらすじと感想になります。今回のストーリーは、サイバー犯罪に翻弄される人々の姿を描いたものとなっています。ネタバレありですので、これからご覧になる方はご注意ください。

あらすじ

 主人公のケニーはアルバイトをして生活する朴訥な青年であるが、妹に自分のパソコンを勝手に使われたことにより、PCがマルウェアに感染してしまう。あるときマルウェアに感染したパソコンの前で自慰に耽っていたところ、マルウェアを通してその様子がwebカメラで撮影されてしまう。マルウェアを配布した犯人は、ケニーにその動画をばら撒くと脅迫するメールを送り、電話番号を教えるよう要求する。どうすることもできず要求に従うケニーだったが、犯人は動画の公開をちらつかせ、彼にある場所に来るよう命じる。

 指示通りの場所に向かうケニー。そこに到着すると、バイクに乗った男に荷物を渡され、それをあるホテルの部屋に運ぶよう命じられる。箱の中身が心配になるケニーだが、中を覗き見てただのケーキであることを知り安堵する。指定された部屋に行くと、彼と同様に犯人に弱みを握られた男が待っていた。犯人はケニーとその男に対し、今後二人で行動するよう要求し、再び指定された場所へと車で向かうよう命じる。

 途中男の友人に出くわし時間を潰されるも、なんとか時間通りに目的地につく二人。すると犯人からメッセージが届き、ケーキの中身をみるように言われる。指示通りにケーキを調べると、ケーキの中には銃と帽子、サングラスが入っていた。再び犯人からメッセージが届き、指定場所近くの銀行へ強盗に入るよう命じられる。

 大変な事態となってしまったことに震えながらも、強盗をやり遂げたケニー。男の運転する車に乗り込んで逃走し、犯人の指定する場所に金を届けようとする。人気のない森を指定され、ケニーは一人で金をもってくるよう指示される。指定された場所に到着すると、また同じように弱みを握られた別の男が待っていた。男は撮影用ドローンを空中に飛ばし、二人のうちどちらかが死ぬまで闘うよう命令されたと語る。勝った方には賞金として、強盗により得た金が与えられるという。

 銀行強盗の際に使用した銃で自殺しようとするケニーだが、銃に弾は込められておらず、自殺することすらできない。二人は闘わざるを得ない状況になってしまった。深手を負いながらも決闘に勝利するケニーだったが、既に犯人の手により動画はばら撒かれており、ケニーが児童ポルノを閲覧しながら自慰にふけっていたことを、家族含めた皆が知ることとなった。

f:id:yasukkokoko:20170105231602p:plain

犯人からのメッセージ。

『ブラック・ミラー』シーズン3第3話「秘密」より

他の弱みを握られていた人間も同様に、自分の罪が周囲の人間に暴露されており、自らの行いに対する報いを受けることとなった。

 

感想

 今回はSF要素はほとんどなく、現代が舞台となっています。登場人物の誰かが黒幕なのではないか、二人を観察しているうちの誰かが犯人なのではないか、と推測しながら観るわけですが、結局のところ映像のなかに犯人が出てくることはありません。登場人物も鑑賞者も勝手に疑心暗鬼になって周囲を警戒するわけですが、犯人はメッセージとGPS、ドローンを駆使して自分の身を危険にさらすことなく脅迫を行っています。わざわざ犯人が現場に出向かなくても、テクノロジー犯罪が容易に行えるようになってしまったという現代の状況を表現しているのかもしれません。

 また、今回の登場人物に限って言えば、違法なポルノの消費者や不倫した夫、レイシストなど、明らかに倫理的な違反を犯した人物が攻撃の対象となっていますが、罪とは言えなくとも恥ずかしい習慣をもっている人は大勢いるわけです。終盤までは主人公のケニーもそのように思われたわけですが、実際には違法なポルノを消費する加害者側の人間でした。

 攻撃の対象が悪人のみに向けられるならば、真っ当に生きている人間にとってサイバー攻撃はそれほど恐ろしいものではないでしょう。しかし、ネットという距離感のあるツールによって、愉快犯が容易に罪のない一般人をターゲットにできてしまう現状は、非常に危険であるといえるのかもしれません。有名アプリにバックドアが仕込まれていたというのはよく聞く話ですから、あまり他人事とも思えないのがこわいところです。

 

『ブラック・ミラー』シーズン3第4話「サン・ジュニペロ」肉体だけがリアルなのか - ネタバレと感想 - Nanyak

シリーズ全体のまとめ

www.moveplot.com